つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

やっとブログを更新できる!

ブログを更新します

 やっとブログを更新できる!町内会活動でまったく時間がとれずじまい。こんなに忙しくなるとは思ってもみませんでした。平日はもちろん土日に昨年度の活動の確認したりお便りを作ったりで、GWも3日間はフル稼働(泣)


 もちろん仕事も忙しかったですよ。新しい仕事で八方美人的なスケジュールなどに、左右されてしまい、にんともかんとも行かない日々を送っております。


2017年5月4日 白老漁港へ

 そんな忙しさを癒やしにゴールデンウィークの真ん中、5月4日胆振の白老漁港へ!
ちょっとだけ早起きで、高速道路へ入り、まずは話題の輪厚サービスエリア(上り)へ立ち寄り。
 北海道はいよいよアイス開幕!アイス好きで、小樽へ行けばまずアイス食べてから釣りになることもしばしば・・・。


輪厚パーキングエリア

▲輪厚パーキングエリア(上り)



「ドラぷら」の公式サイトやテレビでは、中の売店が24時間営業だとか、サービスエリア・コンシェルジェがいるとかいないとか・・いろいろ報道されていました。
 この施設の基本は、お土産売り場+レストラン+トイレです。伊達や有珠など比較的新しいエリアでは、充実した施設が多いのですが、札幌方面はイマイチな事も。
 その点こちらは印象がいいですね。


アイスクリーム比較に八紘学園

 私は、道路に面したテイクアウトの「ワッツマイキッチン」で「プレミアムチーズソフト」とチーズがとろ〜りとかかったカップの「Cheeses(チージーズ)」。食しました。


▲確かオープンが9時30分からだったかな。
 他の施設が9時からなのでちょっと待ちます。


 私は、どうしてもこの何年かは対「八紘学園の牛乳ソフト」との比較の方をしてしまいます。それだけここのはおいしいのです。


▲ちょっと白っぽく写りましたが、本物は少しだけ
 イエローです。


 プレミアムチーズソフトですが、やはり八紘学園に軍配をあげたいと思います。でもチーズ好きにはオススメです。


 チージーズは、賛否わかれるかも。塩っけを出すために、ソーセージが入っていますが、ちょっとしつこいので少なくてもいいし、野菜はあとひと口ぶんほしいところ。ブロッコリーは小さいのが2つだけだったので、さみしい感があります。ただ、一番下にパン生地があるのでお腹的には満たされます(笑)。




今度は、下りの施設やレストランを利用してみたいです。


いよいよ白老漁港へ

 おいしい寄り道してのち、ほどなく白老到着!今回は夕方に甥っ子の所へも寄る必要があるため、4時あがりの予定での釣行。風があるので波立っているけど、潮まわりはあまりよくない。
 まずは、昨年カレイがよかったポイントへ行くも反応なし。イソメもワームもスルーされてる。
 次に漁港区側へ。遠投して探るも、エビ系ワームもイソメもダメでした。


今回の場所選定。実は漁港区のシャローがいいのではと思っていましたが、以前の実績も無視できず。難しい選択でした。


 では、と穴釣りに変更。カミさんは「型が小さいからヤダ」と別の場所へ移動して探っていました。
 私は、魚がなかなか穴から出てこないのではないか、日が出ている時間が長い季節になったけど、波が荒い場所にいるには、魚にも体力が必要で時合以外はきびしいかも、と思っていました。
 この読み?があたったのか、テトラの穴釣りで、急に釣れ出してあっという間に、シマゾイ・カジカ・クロソイ・ガヤと四目。


シマゾイ

▲やはりキレイです。


エゾメバル

▲極小!エゾメバル。同じ箇所でいくらでも釣れてしまう。


カジカ

▲そしてお前さん



六目達成

 型はどれも20cmぐらい。でも今季こんなもんでしょと、カンを取り戻すぐらいのつもりでいたので、結構嬉しかった。
 ただワームへの反応がきびしい。グラブ系の2インチ〜3インチでのフォールで、大抵の魚が食ってくるが今回はスレがかりだったり、ノーリアクションだったりした。
 カミさんも言っていたが「動かしたりのアクションについてこないのでは」とのこと。確かに魚はいるのに食ってこない感はありました。しかしワームのロングステイでは、何かと中途半端感は拭えない。ワームを使っているのに、あまり動かさないのでは何やっているんだがわかんなくなる。


 ここでは、エサ釣りにスプーンも使用。本当は細めのアワビシート付きが一番いいのだが、あれは値段が高い。なので川用を流用。そこそこ反応あり。小型ながら楽しめました。


さらに少しテトラを移動し、アブラコ・ハゴトコを追加。これで六目達成。特に目標としてはいなかった(笑)


▲型は小さいが数釣りは楽しめた。



ドラマはすぐ足元に!

 さらに漁港区の外側へ移動して探る。カミさんがいい型のクロゾイをゲット!しかも落としてスグ。どうやら今日は、やる気のあるヤツとそうでないやつ、魚がいる場所といない場所の区別がはっきりしているようです。
 そうこうしているうちにタイムアップが近づいてきました。シャローは家族連れがいたので、入ることができず未調査。残念だけど、そろそろ帰ろう!ということで帰りながら移動釣り。
 しかし、ここからドラマが待っていたのだった!


この後の話はまた今度・・。



当ブログ管理人へのメッセージはコメント欄へどうぞ!コメントは非公開として一時保持されますので、
公開されたくない場合は一言添えてください。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ北海道
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ札幌
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。