つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

sitatte sapporoなどに立ち寄り

sitatte sapporo(シタッテサッポロ)など街ナカへ

打ち合わせがまでの時間があったので、札幌市中央区を歩きまわり、sitatte sapporo(シタッテサッポロ)、「春の風に誘われて」展示、ステラプレイスに買い物など行ってきました。


 まずは、今日の朝のつまみ「きゅうりの梅味噌和え」。きゅうりが冷蔵庫の中で8本もかぶっていた(笑)ので、梅と味噌のきゅうり和えを作りました。
カミさんいわく、きゅうりをもっと潰すと味がしみるよ、とのこと。確かに検索したレシピには麺棒などでたたくと書いてあった。潰したらもったいないと思ってしまったが、さすがカミさんです。
その辺が男が、ぱっと作るものと女性の料理では違います。

きゅうりの梅味噌和え

▲材料です。
 梅肉は2種使いましたが、お高い梅ならおいしいハズなどと浅はかでした。酸っぱいタイプの梅がおすすめです。娘が父の日にくれたおいしい味噌の缶詰、薄口減塩しょうゆ、削り節。
きゅうり以外をすべて混ぜ合わせます。しょうゆの分量はお好みですが、ちょっとたらすぐらいの少しで十分です。乱切りにしたきゅうりを合わせて出来上がり。朝のおつまみです。

きゅうりの梅味噌和え 出来上がり

▲とてもさわやかにできました。
 味噌ときゅうりって昔は、好きじゃなかったけど、娘が買ってくれたこの味噌は、とても美味しい!自分にとって、まさに食わず嫌いの一品(笑)。
たしか札幌駅の地下街でも売っていたはず。今度紹介します。


そして街へ

昨日街へ出掛けました。
旧北海道庁への道路や敷地内はまだまだ雪がありました。池付近は立ち入り禁止なので、ちょっと雪解けの風景を撮影したかったのですが、近くに寄れなくて残念な結果に。

冬の旧北海道庁

▲これは先週の様子。まだ雪があります。
 昨日のは撮り忘れました。だいぶ溶けていました。


sitatte sapporo(シタッテサッポロ)にも立ち寄り。
木製のエントランスや階段が、どんなのか見たくて行ってみました。

sitatte sapporo(シタッテサッポロ)

▲階段に座っているカップルや
 ちょっとしたご飯を食べている人が多かったです。


話題になった木をたくさん使ったエントランスのせいか、ショップの数はあまり多くなくて、意外とせまい印象。サイトのフロア案内との第一印象とのギャップがありますね。
丸美珈琲」のソフトクリームが美味しそうでした。「銀座 篝」のラーメンじゃなくて、水炊きが食べたいと思いました。
どの店も全体的にちょっとお高い印象。

▲カベに移されていた動画。街ゆく人と桜を
 タイトルにからめた作品


その「木」なんですが、ワックスなどのコーティングのせいなのかわかりませんが、タイルやプリントっぽいんです。硬いというかコンクリートのようなキレイさがあり、木をあまり感じませんでした。木目や樹皮がないせいかもしれませんね。


地下歩行空間は施設との相関関係が広くて、お互いに離れているので結構わかりにくい。ここを拠点に考えた場合、後何メートルぐらいであのビルにつくという感覚がつかみにくいですね。景色も単調だし。



「春の風に誘われて」展

ギャラリー大通美術館の1Fにて明日、19日まで開催中なのでお早めに。
以前記事にした札幌資料館で行われていた作家さん、Vert de M (ヴェール ディ エム)さんも参加しています。


●以前の記事

▲案内ハガキを頂いておりました。


中の開催の様子の写真は無いのですが、作品を購入したので、次回の記事でご紹介します。
ぱっと見だと私よりも対象の年齢層が高い展示が多かったですが、このハガキの印象よりも楽しい展示でした。「何だろこの若い人」という少し距離をとった感じでしたね。
でも、陶芸と竹細工、バットを輪切りにしてその断面に絵を描いておられた方が楽しかったです。


ちょっと長くなりました。
Vert de Mさんの写真は、また次の記事で載せます。



当ブログ管理人へのメッセージはコメント欄へどうぞ!コメントは非公開として一時保持されますので、
公開されたくない場合は一言添えてください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ北海道
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ札幌
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。