つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

10月22日 小樽にて小釣行

デザートと釣り

 ウイングベイ小樽直結、グランドパーク小樽のレストラン「テラスブラッセリー」でデザートブッフェと午前中に釣りをしてきました。
 デザートブッフェへは、特に行く予定はなかったのですが、サービスチケットをカミさんがテレビの懸賞で当てたので、せっかく夫婦で行くことに。午前中に釣りをして午後2時からデザートを楽しむという、ちょっとシャレオツな釣行です。
 ただし「クリームもふもふ」がいっぱいだと胃がやられるので、ちょっと構えながら出発!




▲こちらでデザートブッフェ。
 小樽で釣りをする人なら、みんな知っている、
 ウイングベイ小樽のあの建物です。


ホテルの感想

 まずはこのホテルの感想から。
所在地はわかりやすいですね。これは当然。私は駐車場をグーグルマップで探してしまい、山側から車で入らなければいけないことがわかりづらい。ホテルのサイトの案内の方が、親切です。ただ現地ホテルの駐車場の案内は小さくて、車で走っていると「あっここだ」と通り過ぎそうになります。
 少し早めに釣りを切り上げたので、小一時間ほど暇に。ウイングベイ内を少し散策したが、広すぎて戻るのが大変。時間まで待つことにしました。
 レストランの予約は一応しましたが、しなくても少し早めにきて並べば入れます。

入場!

 よくわからないウェルカムドリンクをもらい、早速食べ物をとりに行く。

以下あくまで男目線でデザートブッフェの感想を書きます。
 昼飯におにぎり一個だったので、空腹にいきなりモフモフデザートは気持ち悪くなること必須と思い、まずはご飯とスープカレーにする。ご飯があれば、おかずぐらいはあるだろうしと。
 しかーし、これはハズしました(泣)。まずご飯が固くなってます。これはもしやランチブッフェの残りか?スープカレーは魚介系でなんとも言えない、どう表現したらよいか不明な味。出汁は出ているけど香辛料とマッチしていない。
 気を取り直して、トルティーヤを食する。これはうまい!ハムやソーセージなど肉質が食べれます。これで胃がやられることを回避。


▲グランドパーク小樽のサイトより
 (画像はランチブッフェなど含む)


安心してください

 本題のデザートはというと、安心してください、全般的においしく食べられますよ。男性諸氏も安心。ものによってまたは、好みによって違いがあるぐらい。「このデザートが好きなのは、◯◯だから」とか思って、取ってくると、その◯◯がちょっと違っていて、というミスマッチがあるかもしれません。ちょっとずつ取ってお試ししましょう!


 飲み物も普通なので大丈夫です。ピザはイマイチでしたが、パンはおいしかったです。ご飯は難あり。確認してから持ってきましょう。

▲ウェルカムドリンク(中央)とトルティーヤ
 乗せすぎて巻けない!
 詳しい内容は忘れました。


お風呂がない!

 あとやっぱり、塩くさいのはやだな〜と思い、お風呂に入ってからレストランに行きたかったのですが、このホテルは外部入浴施設(温泉)がないんです。日本のほとんどのホテルは大浴場があって日帰り入浴できるんですが、ここにはないです。
 となりのコナミにはあるようですが、わざわざ利用する気になれず、きれいに手を洗って済ませました。
 従業員の方は丁寧な接客されていましたよ。


釣行は次回の記事で書きます!


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。