つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

2016年末に帰省した話し

人も町も変わります

 昨年の年末に実家へ戻った際、運良く叔父や親戚が集まっていました。なかなか集まれなくなってきました。
 実家には「帰ったらいつも誰かいるもの」との意識がありますが、年を取ってくるとだんだんそうではないことに気付かされます。変わることも多いものです。


 でも、叔父たちと会うとやっぱり子供時代に戻ります。叔父たちも「おー元気か〜」などと、そういう感じで接してくるし、なんだか顔がほころびますね。
 久しぶりに見る元気そうな顔にひと安心。



海岸線を見ながらドライブ

 帰りは海岸沿いの港を見ながら、36号線を走りました。
釣り人がいるかと、チェックしてましたが、人影はみえず・・釣りに出ようという変態はいませんでした。
そういう私も厳寒期の2月に小樽港にいたことがあります・・。


 途中苫小牧の三星で休憩。
生和のかわりに購入したのが、下の写真のお餅。餅、大好きなんです!


米つぶが好きなんでしょうね〜。日本酒も純米酒の「米」の素朴な味わいが好きです。
今の時期は「五郎八」をよく買います。濃い目の味わいが好きです。
以前も記事に書きましたが、にごり酒を振らないで、上澄みを飲むのがうまい!


ごろはち



●アマゾン検索 五郎八


牛酪餅(バターもち)

三星に話を戻します。

三星のバター餅

この商品は、基本は求肥だと思いますが、バターや卵、砂糖のほんわかした甘さが美味しかったです。黒蜜やアイスクリームのトッピングもオススメ!
価格も手頃な300円台だったか?時間を置くとくっつくので注意ですね。商品的に、たぶん年末年始限定だと思います。

三星本店

▲トライアルやパチンコ屋、フィッシュランドが近くにあります。


胆振地方では馴染み深い、三星。
昔は「パンとケーキの三星」なんてCMが流れていました。
故郷の高校の売店のパンがうまかったな〜。



当ブログ管理人へのメッセージはコメント欄へどうぞ!コメントは非公開として保持されますので、
公開されたくない場合は一言添えてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。