つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

「ビートルズのデザイン地図」発売!

東海大学札幌キャンパス

今日は日頃お世話になっている先生の本をご紹介します。
 私の娘が東海大学札幌キャンパスを今年3月卒業しましたが、そこで竹中先生など諸先生方にお世話になっておりました。
 そしてたまたま、私の高校時代の美術部の顧問の石塚耕一先生が、ここでデザインの教鞭をとっていて、娘とも顔見知りという本当にすごい偶然がありました!
 とてもびっくりした記憶があります。それがもう、3年ちょっと前になりますね。夏の建学祭ではよく遊びに行きました。


ビートルズ

 そしてこのほど、「ビートルズのデザイン地図」というビートルズの歴史とその周辺を、アルバムジャケットのデザインというキーワードで解説した本を出版されました。
 長きにわたって研究対象とされてきただけあって、当たり前かもしれませんが、詳しい!


▲紀伊国屋さんなどで販売中!(学びの森サイトより)


 私が最初に聞いたのは中学生で、高校生のときに興味を持って聴き始めました。当時CDは高くて買えなかったです。レンタルか、FMによる「エアチェック」がほとんどでした。それでもラバーソウルの前後のアルバムが好きで美術室にこもって聞いておりました。
 そんな程度だったので、この本で改めて再入門。そしてリアルタイムで聞いていたわけでもないのに、とても身近に感じられました。
 そして今では当たり前のジャケットをデザインする事やミュージックビデオの製作も、ビートルズとデザインという観点から読んでみると、なるほどとうなずけることばかりです。
 東海教育研究所のお力も素晴らしい!丁寧な編集でとても読みやすく仕上がっています。
hontoのサイト


 いまさらですが、この本のお手伝いをする予定だったのですが、会社の都合でできなくなったという紆余曲折話があり、ご迷惑をかけました。せめてものと写真のような記念品を作って差し上げました。


▲こんな感じ。ちょっと黒っぽくなりました(同じく学びの森サイトより)


石塚耕一ブログ「学びの森」

東海教育研究所「かもめの本棚」


みなさんもぜひお手にとってみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。