つりとお魚とデザインと

釣りと自然が大好き。金魚やメダカの飼育、土いじりをしています。
癒やしとお楽しみを求めて、お気楽にやってます。

胆振横断!釣り日記

胆振を走る!

北海道中央の下部、胆振の内浦湾(噴火湾)沿いを横断!

5月21日・22日、札幌から胆振を釣りで横断しました!まずは甥っ子の野球を応援しに、苫小牧のとある球場へ。なんとヒット1本で地区優勝!不思議な試合だったけど、大リーグでもある事だし、実力が拮抗したチームだと、ほんとにありえますね。中学野球だとヒット2本でも3点入る可能性も十分ある。


 さてそんな勇姿を見送って、いよいよ港へ!高速で一路豊浦漁港(豊浦海浜公園フィッシャリーナ)へ。


●豊浦町サイト内 豊浦海浜公園

●豊浦町サイト


途中で、伊達有珠SAで食事。黄金豚のカツ丼を食べました。若干冷凍くささがしたけど、ボリュームがあって美味しかったです。ほかにも美味しそうなものがたくさん!胆振出身には懐かしい、豊浦いちごのシャーベットをオススメします。
●伊達有珠SA



そして景色が素晴らしい!この日は海上に霧がかかり、山々と水平線の区切りがなくなって、とけあうグラデーションを描いていました。まるで日本画のよう。

伊達有珠SA

▲内浦湾・有珠山・羊蹄山・駒ケ岳など一望!ぜひお立ち寄りください。


豊浦フィッシャリーナ!

伊達有珠サービスエリアから、ほどなく豊浦に到着。

有珠フィッシャリーナ・有珠海浜公園

▲非常にキレイな港公園です。


ここはご存じの方も多いはず。温泉とモーターキャンプ、海水浴場となんと贅沢な複合施設。夏休み時期には激混みで火を使うと隣が怖いぐらい過密です。
これで美味しいものを提供する専用のレストランなんかあると、まだまだ人気がでるでしょうね〜。もちろん「しおさい」の中では食事ができますよ。すぐ近くに道の駅もありますし。


やっと釣り開始

 さて前振りが長くなりました。フィッシャリーナ内の鳥瞰図的に左側(川がある方)から探索。川には遡上中のウグイたち(たぶん)がわんさか。2インチのピロピロ系ワームをつけて、ちょっかいかけるも無視されました。真水と海水が上下二層にわかれて流れてます。しかも流れが交差して、ちょっと不思議な光景です。
 カレイ類が上がっているのでちょっと遊びで遠投。するとかわいい手のひらガレイが追っかけてくるのが上から丸見え(笑)。しかしなかなか食いついてこず。
 遊びすぎたので、デッキの先端へ移動。海藻が茂っているのでバグアンツの三上氏仕様に変更し、攻めてみる。しかーし、カミさんだけ小型のアブラコ何匹かのみ。茂りすぎてシンカーを重くしても、なかなか底まで入らず苦戦。居付きのアブラコなんかいそうな雰囲気だけど大した釣果なく終わりました。

▲左側の海藻地帯。いい感じです〜。別なアプローチが必要だったのかも。


 次に向かったのが、漁港区側の地図的にフィッシャリーナの左になります。中央デッキは子供たちがちょろちょろしていて、危ないし、釣れないのか、見ているうちに釣り人がすべて帰って行きました...。
 左側は、ほぼ毎年お盆休みに遊びに来ます。子ゾイやらがハードルアーにちょっかいかけてくれるので楽しみ。今回はどこの港でもソイが少なくて代わりにガヤだらけ。なのでリアクション狙いで、8の字とかダートを試してみる。以前勇払マリーナで30upのソイを2インチのダートワームでかけたことがあります。
 今度もそれ狙い(笑)。そして写真のアブラコ来ました〜。しかもスレ。ほんとにリアクションだけで食ってきてスレバイト。

▲超スレ!


 あとは、ガヤとウグイで終了。いつもの豊浦とは、かなり違った印象になってしまいました。このあと、ここをあきらめ場所移動を決意。夕方から虻田漁港へ向かいました!次回のアップ乞うご期待!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。